読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「君の名は。」を抑えて受賞した「レッドタートル」ってどんな作品なんだろ

こんにちは。

昨年日本各地でブームになった「君の名は。」に乗っかりまくって過ごした、広島県のまっきーです。

私自身も3度も映画館に見に行っちゃいました!車で1時間くらい先の映画館までよく通ったよね。。。。

 

さて、そんな日本でブームになった「君の名は。」を抑えて

”アニメ界のアカデミー賞”と呼ばれるらしい”アニー賞”を受賞した

「レッドタートル」という映画が気になったのでポチっと調べてみました。

 

筆者聞いたこともない”アニー賞”についてもちょっと調べてみたよ。

 

 

アニー賞ってなんじゃろな

さてウィキさんの出番じゃな

アニー賞(アニーしょう、英語:Annie Award)は、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催する1972年から始まったアニメのアカデミー賞といわれる賞。
以前は11月に開催されていたが、アカデミー賞にアニメ部門が新設されたため、アカデミー賞直前の1月開催に変更された。

 
ふむふむ…
つまり、昔はアカデミー賞にアニメ部がなく、アニー賞っていうのが世界基準のアニメーションの表彰舞台であったということだね。
その後に、アカデミー賞にも、アニメ部門が登場し世界に2つ表彰の舞台ができたわけだ。
筆者納得!
なんでアカデミー賞もあるのにアニー賞も有名なのかわかったぞ~~~。
昔からある由緒正しき式典なんだね。

レッドタートル…初めて聞いた名前じゃな

さてさて、で件の賞を受賞した作品「レッドタートル」なのだが、筆者さっぱり前知識がないので
ネットスラングの海を泳ごうではないか。

ネタバレはしない方向でこの記事では紹介したいと思う。
なおネタバレ有りのレビュー記事はこちらの方のブログが良いかと感じた。

blog.imalive7799.com



 「レッドタートル ある島の物語」
2016年、日仏合作のアニメーション映画
監督 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
原作 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
製作 鈴木敏夫、ヴァンサン・マラヴァル他
製作会社 スタジオジブリワイルドバンチ

一番の注目点は”サイレント映画”であることですかね。
また、ジブリ作品としての登場人物の類似点があまり見られず、ほんとにジブリ作品なのか!?って思ってしまいましたね。
画像見たらんん?となりますね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hisatsugu79/20160925/20160925101335.jpg




あらすじはこう

吹き荒れる嵐の中、海に投げ出された男が、かろうじて生き残ったものの波に乗って見知らぬ無人島に流れ着く。彼は何度も力を振り絞って島から出ようとするが、その度にまるで見えない何かに操られるように島へと連れ戻される。万策尽きてしまった男の前に、ある日、一人の女性が姿を現し……。

この内容がサイレントで放映されると、約80分。。。興味わくかな?

見た人の感想はどうなっているのか



なんというか、「わからない」と「うまく表現できない」が圧倒的に多い感想だね。
何回か見たら、上手く自分の中に飲み込めるのかもしれないな、という印象ですな。

おそらくこのあたりが国内と国外の感受性の違いなのかな~と感じるまっきーであった。

海外や各評価のつく方面からは、評価を受けているのがその裏付けかなって思います。